友人の乙4挑戦記(その8)(最終)

 家電量販店に勤務する友人が危険物取扱者試験乙種第4類(乙4)に挑戦する件の最終報告です。

<過去記事>
 友人の乙4挑戦記(その1)
 友人の乙4挑戦記(その2)
 友人の乙4挑戦記(その3) 
 友人の乙4挑戦記(その4)
 友人の乙4挑戦記(その5)
 友人の乙4挑戦記(その6)
 友人の乙4挑戦記(その7)

 試験日:10月29日(日)(試験場所:久留米)

 友人から結果が送られてきました(下の写真)。

  残念ながら不合格

 できなかったという法令が53%で合格ライン(60%)に届いていませんでした(しかし、全くできなかった、と言ってた割に5割もとれてたのかという感じ)。

 先日の記事「環境計量士(その3)」でも法律という分野の異質さについて触れましたが、ここでもその問題が出てきました(というか、友人の準備不足というだけの問題かもしれませんが)。

 友人に、どうする?って聞いたら、今は何もやる気がおきない、と言ってました。

 危険物取扱者試験については、とりあえず、ここで一区切りにします。

 また、友人がその気になったらその時に。

LINEで送る