銀行への就職、転職について

 就職先としていつの時代も人気が高いであろう銀行

 文系が多いイメージです。

 また、銀行を希望する人は面接などで志望動機を何て言っているのでしょうか(待遇が良さそうだから銀行で働きたい、なんて言えませんよね)?

 最近は“知財金融”なんて言葉もでてきて(言ってるのは特許庁だけかもしれませんが)、理系的知識が金融機関で役立つ場面が実は多いのかも、と思うこともあります。

 大学時代の1コ下の後輩が銀行で働いており、先日飲んだときにこうしたことを聞いてみました(この後輩もやはり本サイトにたびたび出てくる福岡県学生寮(県人寮)の寮生でした。私とは高校も大学も全く違いますが、学生時代はしょっちゅう私の部屋に飲みに来ていました。今は国債取引業務をしているらしいです)。

以下、Q&Aでまとめました。

Q.銀行に理系出身者っている?

A.結構いますよ。新卒者だけでなく転職者にもいますし。

Q.理系だと何学部が多い?

A.理学部とか工学部とかいろいろですね。

Q.入社してから理系は理系的な業務をやるってこと?

A.そういうわけではないですね。理系に限らず文系でも専攻に関係することをやるってわけではないですし。大学で学んだことと銀行の業務は全く別物なんで。理系とか文系とか関係ないですよ。ただ、数字の分析なんかは理系的な知識が役に立つことはあると思いますね。

Q.理系の転職者ってのも同じような感じなの?

A.アクチュアリーの転職者とかいますよ。理系の専門家採用の例になりますかね。

(アクチュアリーについては過去記事「保険系の資格」参照)

Q.ところで就職面接で志望動機を聞かれたとき何て言った?

A.昔のことなんでおぼえてないですよ。

Q.銀行で働きたいって志望動機を見い出すのって学生からすると難しくない?

A.地銀だったら「地元で働きたい」って感じでいいんじゃないですか?

Q.・・・(軽いノリだけど、こいつだったら掘り下げた質問にも難なく答えるのかも)。ところで出身大学はどのあたりが多い?

A.うちは地銀なんでやっぱり地元が多いですかね。印象ですけど西南、福大、九大はそれなりにいるんじゃないですかね。

Q.メジャーでない大学は?

A.多くはないですけどいますよ。

Q.人材的にはどういった分野の専門性を持った人が重要になると思う?

A.ビットコイン(仮想通貨)やフィンテック(ITによる金融サービス)が出てきてることからわかると思いますが、IT系は重宝されるんじゃないですかね。それに、従来的な金融業界の人材がIT系の専門知識を身につけるのは至難の業ですけど、その逆(IT系→金融系)は難しくないと思います。ITを核にしていればいろんな仕事ができる気がしますね。

 こんな感じです。

 IT系については過去記事「ITビジネスについて」、「IT系の資格」でも金融機関とからめて紹介しました。

 今度は全く関係ない分野からIT系に転身した友人のことでも取り上げましょうかね。

 

LINEで送る