エントリーシートについて

3年生はエントリーシートを書き終えたでしょうか?

エントリーシートは書面上の面接のようなものです。さらに書類選考をパスした後も面接の参考資料として使用されます。従って記入内容を見栄えよく飾り立てただけのものだと、面接で掘り下げた質問を受けたときにあたふたすることになります。

いろんな就職活動本やインターネット就職サイトにはエントリーシート記入にあたっての適格なポイントが示されています。

そうしたことから私が、エントリーシート記入のポイントはこうだ、と今更言うことはありません(それに従って落とされたとか言われても嫌ですし)。

ただ、今年度の講義を踏まえた上で私から何か言うとすれば、

自分だけのものを作ること

です。

講義のレポートを見たとき、他の学生のものを真似したレポート、インターネット記事を写したレポート、は多少加工されていてもバレバレです。そして評価する側からすると、そんなレポートをわざわざ時間を割いて見たくないという気持ちになります。

講義におけるプレゼンでも同じことが言えました。前半にプレゼンをやった学生からは、例えたどたどしくても自分の考えや言葉で話しているのが伝わってきましたが、後半になるほど他人のいいとこ取りをしようとして一貫性のないプレゼンが目立った気がします。

(今年度受講者に対して念のため言っておきますが、成績はこうした印象にとらわれず公平につけました)

エントリーリシート、就職活動についても同じことが言えると思います。模範例をパクったものはすぐにわかりますし、型通りのつまらない印象につながるかもしれません。ある経営者と話をしたとき、その方も同じようなことを言っていました。

魂のこもった自分だけのエントリーシートを作り上げてください!

あと、以下の文は特定の人に対してになります。

今年度の創出科目において企業から商品化、メニュー化の価値ありと高い評価を受けた学生は、具体的なエピソードとして、エントリーシートに企業名を明記して提案した内容を(書きたければ)書いてもかまいません(企業も了解しています)。

以上、今回はごく当たり前な話でした。

LINEで送る